SNSは介護、医療業界も行うべき|岡山市・倉敷市の訪問看護・リハビリなら『訪問看護リハビリステーションみつや・MITSUYA岡山』にお任せ下さい

みつや MITSUYA岡山

  • 年中無休
  • 0864417940

    0862120880

    [受付時間]8:30~17:30

  • お問い合わせ

みつやブログ

SNSは介護、医療業界も行うべき

その他 

みつやです。

 

SNSは介護、医療業界も行うべきと思います。

 

他の企業様はだいたいやってます(^^♪

 

美容やファッション、飲食系はもちろんですが、

建設業など、個人事業主の方までもがしています。

 

その点、福祉系の方々はまだ少ないように感じます。

 

今までの業界のスタイルから脱却出来ないのかもしれません。

 

今では、福祉・介護業界にも「営業」ということから目を背けれません。

 

いかに、地域の人々に周知できるか、

いかに他社よりアピールできるか、

いかに、自社サービスを多くの人に共感して頂くか。

など、

まずは、

営業活動の「差別化」が必要になってきます。

 

一人いる、自分のファン

が、5人になり、10人になる。

 

10人から30人 50人となり 100人

 

自社のホームページ以上に、

あなたの書く、フェイスブック、ブログ、ツイッター、インスタにご興味を

抱いてくれることのほうが多いかもしれません。

 

いつまでも、

「なんか恥ずかしい」「めんどくさい」

「意味ない」

と思っていても進みません。

 

まずは試すことから始めてみたらどうかなと思います。

 

この業界まだまだ、そのあたりがシビアです。

 

だからこそチャンスです。

 

結局は人と人とのつながりが重要です。

 

SNSはそのつながりを作ってくれます。

 

つながりを持てたらそれからはあなた次第です笑

 

他業種のSNSでのアピールはもはやレッドオーシャン化していますが、

 

福祉、介護分野はまだまだブルーオーシャンです。

 

僕は良いと思います。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る